新潟県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

bona tarda

2017.09.01

スズキの本格オフロード

車種名 ジムニー

こんにちは。営業澤田です。

暑い夏も終わり、朝晩はすっかり「秋」ですよね。

そうこうしてるうちにあっという間に雪シーズンがきます。

 

雪といえばジムニー、ジムニーといえば雪(笑)

色んなクルマがどんどん変わっていき、燃費の向上、自動ブレーキの進歩、室内の広さの向上、などなど・・・。

でも

昔から変わらないのが「ジムニー」です。

 

もちろんデザインや装備などは今風になりました。

基本構造は変わっていません。

 

ジムニーの良さはまず「頑丈」。

普通の乗用車(アルトやワゴンRなど)はモノコック構造という作りになっています。

これは車のボディそのものに強度を持たせた構造になっています。

これに対してジムニーはラダーフレーム構造です。自動車の「主要部品を搭載した骨組み」に自動車のボディを

かぶせた構造です。

わかりやすく言うとモノコック構造は頑丈な外殻(ボディ)で体をささえる蟹や昆虫、フレーム構造が体内の骨で

体を支える人や猫のような内骨格生物です。

フレーム

 

 

 

 

 

 

 

 

このラダーフレーム、モノコックにくらべて乗り心地に劣りますが、とにかく「頑丈」なんです!

エンジンやサスペンションなど、車が走る必要な最低限の要素をフレームに搭載してるので

たとえボディがグシャっとなってしまってもフレームさえ無事なら走れてしまうのです!

本格オフロードを謳った多くの車種がこのラダーフレームを採用しています。

 

ちなみに・・・

ラダーフレームを採用している代表的な車種が・・・

☆トヨタ ランドクルーザー

☆メルセデスベンツ Gクラス

☆クライスラー ジープ ラングラー

 

この仲間にジムニーも入るんですよ!

すごいぞ、ジムニー。

ジムニ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ直江津 / U’s 直江津  | 2017年9月1日